February 05, 2006

電気用品安全法!

banner2

2006年4月1日から、中古電気製品の売買が厳しく取り締まられます!

電源を内蔵しPSEマークが無い製品、つまりのACアダプター式でない2001年以前製品は全て、新品も中古も問わず販売も買い取りもできなくなるのです。
違反の場合事業者に対しては最大で1億円もの罰金が科されます。個人に対してでさえ100万円です。

このままでは、多くのリサイクルショップや中古販売店は大打撃を受け、最悪の場合は廃業を余儀なくされます。もうすでに、PSEマークのない中古製品の買い取り終了や中古製品の取り扱い自体をやめることを決定した業者も現れています。
消費者は良質で安価な電気製品を購入する機会を不当に奪われ、自分の財産の価値さえも侵されてしまいます。この法律はエコロジーの思想に逆行し、リサイクルの流れは断ち切られてしまうのです。

より詳しい情報は下記を。

こちら
こちら


消費者にとってこれほど重大な法律にもかかわらず、5年の猶予期間が終わろうとするまさに今まで、ほとんど何の告知もなされないまま水面下での準備だけが進んできました。
消費者の安全をうたいながら消費者に告知せず、さらに売買のみを取り締まり使用や所有に踏み込まないことから、真の目的が消費者保護ではないことは明らかです。

このままでは、史上例をみない悪法によって、多くの文化が打撃を受けます。
中古のゲーム機、楽器、音響機器、オーディオ機器、アンティーク家電など、魅力的で個性的な製品が売買できなくなります!

もう時間はありません。これをごらんになった方は、一人でも多くの方にこの危険な状況を知らせてください。
今はもう、消費者としてできることをするしかありません。この悪法を改正または再検討させるため、世論を形作る努力を惜しまないわけにはいきません!

ひとりでも多くの方に、ご協力をお願いいたします。

| | Comments (844) | TrackBack (0)

January 12, 2006

PSP「海の檻歌」 (1)

仕事が午後からだったので、朝のうちに新宿で買いましたよん。

少しだけプレイしましたが、今回もヘボめのアニメーションとテーマソングによるオープニング改悪があります。もう、オリジナルの格調高さやワクワク感はすっかり消えてしまいましたとさ。

もうちょっと何としかして欲しかった・・・・ orz

で、ゲームグラフィックとかは相変わらず良好ですね。どうしても地味な画面構成ですけど、手が込んでいて楽しいです。

BGMですが、まだスタート地点であるラコスパルマを初めて出たばかりなので大きいことは言えませんが、とりあえず。

戦闘シーンの曲を(またも)差し替えやがりました

白き魔女の時も同じでしたが、「ほのぼのした戦闘シーンサウンド」がそんなにイヤなんでしょうかねえ。序盤ほのぼの、終盤に近づくにつれてハードになっていく、というストーリー展開を考えても、英伝の特徴であり重要な演出だと思うのですが。

(曲自体は良いですよ、念のため)

さておき、朱紅い雫はやっぱりやる気がしませんが、檻歌はちゃんとクリアしようと思います(^^;

| | Comments (196) | TrackBack (0)

December 24, 2005

ひっそりと

移転先をつくってあったりして。

http://goddem.cocolog-nifty.com/

| | Comments (341) | TrackBack (0)

December 16, 2005

ひとつの夢がかなう

E-MUのE6400 ULTRAを買いました。
ぶらりと入ってみた新宿のソフマップで発見。初めて、カードで分割払いして買いました(^^;

PROTEUS2000を使い始めて程なくE-MUのE4サンプラーの事を知り、いつかは欲しい、とずっと思っていたのです。
充実した付属ライブラリは中古へ出される際にもとの持ち主が手放さない事が多いのか、これらの付属品も殆どが揃った状態の良いものがなかなか無く、値段もそれなりなのでずっと買えずにいたのですが・・・。

導入もすんなりと出来まして、すぐにでも使えるようになりました。
内蔵HDDに入っていたCD-ROMライブラリの音色をいくつか試して堪能していたところです。

本当に素晴らしい楽器だと思います。

| | Comments (125) | TrackBack (0)

December 13, 2005

サイト移転

一応年内の予定で、ファイルの作成とアップロードを進めてます。

結局fc2webさんの有料サービスを利用することにしました。が、ニフティでも新しくアカウントを取ってるので、これも併用したいところ・・・ミラーにでもしましょうか。
容量少ないけど(^^;

仕事は順調、かどうか微妙
シフトは地獄だけど現場は忙しくないし(つーかヒマ)。
テキストとノートを持ち込んで資格の勉強してますわ。

そして給料が安すぎて生活が不安(^^;

| | Comments (143) | TrackBack (0)

November 23, 2005

サイト移転へ向けて

今日は一日中HTMLを書いてました。
移転へ向けて作業作業作業~

デザインは予め作っておいたので、それにあわせたスタイルシートを書いて、HTMLを書いて・・・って感じです。
(この日記や掲示板の色を変えたのは、新しいデザインのサイトに合わせるため。)

しかし、1つだけ大きな問題がサーバーの容量。
ニフティの20Mは、正直いまどきのサービスとしては少なすぎ。現在のアカウントは70Mまで拡張してますが・・・
またそう言う風にするか、あるいは無料のサーバーを借りようかとも思っていたのですが、1Gまで借りられるFC2webさんは1ファイルの大きさに制限があることが発覚(^^;

ここの場合、制限の無い有料版でもニフティより遙かに安く済むのですが、「ファイル置き場」的な利用は禁止ですし・・・。
DTM関連だけ独立させてFC2webさんに登録申請し、ニフティからは1コンテンツとしてリンクする、みたいな形が一番現実的でしょうか。

自宅でサーバーを立てることはできるんですが、回線が細くて使用に堪えられない気がしますし。
この辺、まだ固まっていなくて困っています(^^;

| | Comments (95) | TrackBack (0)

November 21, 2005

しばらく更新してなかったーーー(汗

mixiの日記を書いてるとこっちを忘れるワナ(汗

というわけで近況報告です。

まず、仕事の出向先が決まりました。川崎の会社なんですが、11月中は千葉県で研修があります。
片道で、軽く1時間半くらいかかるので早くもくじけかけていますw
というか、ネットワーク技術者(の卵)なのにヘルプデスクかよ!!と思ったりして・・・
クライアント様の声を直接聞いて、現場でどんな問題が起こるのかを実感できるし、大切な「問題を切り分けていく力」が(たぶん)つくので良いと思うんですが、なにしろ遠いこともあって微妙な心境です(^^;

で、以下は趣味の話です(いつものこと)

ゲームは相変わらずモータルと東方をやりまくっていまして、モータル(ショーリンモンクス)はファイナルステージ前の段階で、取りこぼしたシークレットを集めに戻ってるところですね。スモークの台詞の発音が格好良くて爆笑(なんせFATALITY!)

東方は、妖々夢中心です。すでにプレイ回数も600回を超えましたが、ノーマルノーコンティニューがさっぱりです。これだけやってて達成がわずか2回、しかもどちらも残機ボム0のギリギリ具合です・・・。
ていうか、安定クリアできるのは1面だけだったりします。(でも面白いし、世界観がバツグンに良いのでやめない。ZUN氏の発想は本当に素晴らしい。)

DTMは曲を作る時間がないので、音色編集をすることが多いですね・・・。サイトを移転する際には、なんとか大容量のところを見つけて音色バンクなどを公開できればなーと思います。

そんじゃまた。

| | Comments (439) | TrackBack (0)

November 10, 2005

今日のお買い物

EmulatorX用のライブラリを購入~ つーか先週注文したものが届きました。
Techno Synth Construction Yard X、Beat Garden X、Protean Drums Xの3点です。
前者の二つは音源モジュールOrbit-3の内蔵ROMの移植で、ProteanDrumsはコマンドステーションPX-7からの移植ですね。ProteanDrumsは、Proteus2000用のROMを既に持っていますが何となく購入してしまいました。

EmulatorX/ProteusXにはハードウェア音源製品にあったSuperBeatModeやアルペジエイターの機能が無いため、これらがカットされて普通のプリセットになっているのはいつも通り。この辺、そろそろ何とかして欲しいんですがムリなんでしょうか・・・・いずれEmulatorXがメジャーバージョンアップするときに追加されるのかも知れないですね。

サウンド的には、特にテクノな二つはすごく面白いです。早く使ってみたいけど最近は時間が無いのでしばらくは難しいかも・・・

ところで、海外ではこれらの後にOld World Instrumentsというワールドライブラリ(よーするにエスニックサウンドのライブラリ)が出てるんですが、これはいつ国内販売を始めるんでしょうかクリエイティブさん?そろそろ二ヶ月くらい経つような気がしますし、既に超弩級のオーケストラライブラリもアナウンスされました。
ていうかいい加減にしろ、エンソニックジャパン取扱の頃の方がずっと良かったわ全く。

| | Comments (177) | TrackBack (0)

November 06, 2005

モータルコンバット・ショーリンモンクス(2)

なんだか終盤にさしかかったぽいです。

大まかな流れは「MK1の終盤~MK2の最後」というもので、いわばMK2のリメイク版みたいな位置づけのようですね。
実際、おまけモードとしてMKIIが出現するようです。

現在はスコーピオンとの戦闘に勝利して、ずっと通れなかった門が開いたところ。たぶん次が最後のステージになるはず。
なにしろ全部英語で喋ってくれる(字幕表示もなし)ので、ストーリーを半分も把握していませんが・・・何度か遊べばわかるかなあ、不安・・・・

とりあえず簡単なボス戦レビューいきます(^^;

○vsキタナ、ミレーナ、ジェイド
序盤なのに1対3の反則バトル!彼女らのムービーが超絶に格好良いのですよー
一応、ストーリー的には、「敵に操られているキタナを解放せよ!」な感じなので、ミレーナ、ジェイドを撃破すること優先で戦っていきます。
ステージ中央にある結界にキタナを閉じこめ、ミレーナ・ジェイドのいずれかをステージ両翼の牢屋へ放り込んで(つかんで投げる)、残った一人をボコるのがいい感じ。
こうやって書くと簡単なんですが、なにしろ激しく攻撃してきます。かなり忙しいアクションで興奮しっぱなし。
ある程度ダメージを与えるとミレーナ、ジェイドは一時的に引き下がるのですが、回復して戻ってくるので実質的に2回戦うようなものです。

ここの戦いは、「イース フェルガナの誓い」でのリガティ戦を思い出しました(^^; 3人それぞれの色も一緒ですしw

○vsリープテイル
リビングフォレストの奥地で対決。おなじみの「伸びる舌」「姿を消す術」「爆裂エネルギーボール」を駆使してきます。途中段階ではこちらの攻撃が当たらないステージ上の高台から飛び道具乱射、当たるとかなり痛いです。
さすがMK1では隠しキャラだけあっただけあって強い!
また、ここで負けると、やり直し開始位置がちょっと意地悪です(パズルアクションをやり直さなくてはならない)。

○vsバラカ
体験版では最初のボスだった(そして体験版のラストを飾った)バラカと対決。こいつの非道っぷりは素晴らしい!!w
何しろ、人間をモノとしか思っていない。少林寺の僧を惨殺して楽しみ、次なる獲物を見つけて雄叫びを上げる姿は鳥肌もの。
攻撃もバラエティ豊かで、特に「捕らえてあった少林寺僧に火をつけ、こちらにむかって投げてくる」攻撃は特筆ものでしょう。哀れ、無力な修行僧は火だるまとなり、訳も分からず走り回ります(触るとこちらにも火がついてダメージ)。

感情移入して遊んでるとバラカの非道への怒りに燃えるところなんですが、絶叫を上げて走り回る少林寺僧を楽にしてやろうと(?)攻撃してみると、あっさり絶命してリュウ・カンのライフが回復して爆笑
・・・・・・いいのかそれで。

○vsサブゼロ
一応ボス戦ですが、イベントみたいなものです
体力をある程度奪うとイベントシーンに移行。彼は基本的に善玉ですからね。
ここで顔の傷の謎が解明。クンラオがつけたのかー

が、会話シーンで問題発生。
「君は・・・モータルコンバットで死んだはずだ、スコーピオンに倒されたのでは?」
「それは・・私の兄だ、リュウ・カン」

みたいな会話をしてるのですが、お前らオープニングムービーで普通に共闘してませんでしたか?
このあとしばらく、サブ・ゼロと共闘して進みます。ところどころ、彼を守って戦うことになったりして色々凝ってますね。

○vsゴロー
MK1のセミファイナルボスであり、MK4でも華麗な復活を遂げたゴロー。地味に、本国では人気キャラなんでしょうか。
こいつは、攻撃力は高いし、動きの「重さ」もあって迫力満点なんですが・・・妙に弱かったなあ。
FINISH HIM!!の時にさっそうとジョニー・ケイジが出てきてトドメを横取りするのは、映画でゴローと戦ったのがジョニーだったので、そのパロディでしょうか。

○vsスコーピオン
こいつはやばい 反則。ついに「2回戦」ボス登場!

MKシリーズでは本国・外国(日本はこっち)問わず屈指の人気を誇るスコーピオンだけに、やたらとカッコよく演出されていて感動モノです。

ここでのボス戦は掟破り!火の海に転落していくかという所で得意のバトル・ハープーンで脱出して見せたり、ボス戦中にも関わらず普通のアクションパートのようにジャンプアクションでのステージ移動を要求されたり、バトル中にTEST YOUR MIGHT(ボタン連打による「つばぜり合い」、バラカにもあったんですが)はあるわ、スコーピオンの背後からの視点、なんて凝ったアングルになったりして絶好調。

そんなスコーピオンをやっとの思いで倒したんですよ、地獄の業火(ていうか溶岩か?)に沈んでいくスコーピオンを見ながら、「ああ、こいつアンデッドなんだっけ、また出てくるのかなあ」なんて思っていたら、謎の中国忍者スコーピオン、2秒で復活
地獄の炎を身にまとい、マスクを外して髑髏の素顔を晒した「インフェルノ・スコーピオン」との連戦に突入です(^^;

スタッフのみなさん気合い入りすぎ。初回は負けちゃいましたわー。

しかしこれ、本当に面白いですよ。

| | Comments (211) | TrackBack (0)

November 04, 2005

モータルコンバット・ショーリンモンクス(1)

先日からプレイ中です。そんじょそこらのアクションゲームよりずっと面白いと思います。
僕は北米版のXBoxでプレイしてます。日本版の発売はやっぱりないのかなあ・・・。PS版のMKトリロジーとGB版1&2以来、日本国内ではMKシリーズが発売されてないんですよね(T_T)

さておき、「ショーリンモンクス」ですが・・・・

○アクションアドベンチャーゲームに変化
○二人同時プレイによってチームプレイが可能
○簡単な操作で極めて多彩なアクションが可能

ってところが特に魅力的ですね。昔からMKをやってる方なら、やっぱりストーリー面で「MK1と2の間」ってところで、すでに避けては通れないものになると思います(^^;

肝心のアクションですが、弱・中・強の攻撃ボタン、ジャンプボタン、投げ技などの多機能ボタン、FATALITYボタン(笑)とL・Rトリガー、方向キーの組み合わせで操作します。

必殺技はR+各攻撃ボタンで簡単に出せますから連続攻撃に組み込んで使うことも楽ですし、経験値を上げていけば新しいワザも修得できます。

また、投げは敵をつかむ動作と投げる動作を別々に操作できます。つまり投げる方向をコントロールすることで、ステージ中のトラップを活用したり、敵の集団を崩したり、さらにはステージ進行のために壁を破壊したり、となかなか遊べます。空中に軽く浮かせた敵をつかんで投げることもできますし、高く飛ばした敵をジャンプで追撃し、さらに数発の連続攻撃の後でつかんで地面に叩きつける、なんてことも簡単にできます。

また、つかんだ敵を持ったまま移動することも可能。盾にしたり、2人プレイなら一人が動きを封じてもう一人がタコる・・・なども楽々。(敵キャラでキャッチボールもできるw)
簡単な操作で、非常に自由度の高いアクションが楽しめます。

さらに「アビリティ」として特殊なアクションを身につけていくことで、壁をよじ登る、走る、壁から壁へのジャンプ、など「忍者!?」なアクションも登場。どれも簡単操作です。

ボス戦も熱いです。意外に長丁場ですが、ある程度ダメージを与えれば次の段階に進む、という感じなので、ダレることもなく良い緊張が続きますね。
「谷」を隔てての飛び道具の撃ち合い、こちらが手も足も出ない高所からの攻撃、トラップを活用しての戦いなど、ステージの構成を活かしたシチュエーションが多いのも良い感じです。

本当にすごく面白いゲームなのですが、あえてケチをつけるなら、ザコ敵がちょっと堅すぎるかもしれません。
そのかわり長いコンボも続けられるので、全く悪いとは言えないのですが・・・・

あと、メッセージが当然英語の上、字幕なしのスピーチのみが基本なのでストーリーを把握するのが辛いですね(^^;

しかし、これのおかげでザナドゥネクストをインストールする時間がないくらいには面白いです。
お勧め(笑)

| | Comments (221) | TrackBack (0)

«特に題することもなく